清水寺では10月にピンクイルミネーションの点灯が行われます。
これは乳がん啓発運動「ピンクリボン」に賛同した催しで、乳がんの定期検診や早期治療の呼びかけとして、乳がん治療中のかたへのエールとして、また、乳がんで亡くなられたかたへの供養をこめて本堂、舞台、三重塔と仁王門、西門をピンクのライトで照らすものです。2013年から行われています。

期間は2016年の10月いっぱい。19時頃~22時まで。
夜間拝観は行われないので、入山してピンクイルミネーションを見ることはできませんが、清水寺を遠くから眺める場所はたくさんありますので、東山のほうを見てみましょう。
もちろん、門前から近い距離で仁王門、西門、三重塔のライトアップを見ることはできます。


10月1日のみ、無料の夜間特別拝観が行われます。
19時開門~21時30分閉門(受付は21時まで)
たいへんな混雑が予想されますが、イルミネーションを見るだけでなく手を合わせることも忘れないように。

京都でピンクリボンのライトアップが行われる場所は、清水寺の他には、
京都府庁旧本館、京都タワー。



清水寺周辺の宿探しはじゃらんが便利
じゃらんはお得なキャンペーン中!いますぐチェック

》》清水寺周辺おすすめの宿(じゃらんクチコミ80点以上)をチェック!
じゃらん会員登録